こちとら自腹レビュー, 漫画

サキュバス好きならば読んだ事がある人もいると思う「デビルエクスタシー」作者である 押見修造先生の、 「漂流ネットカフェ」。 最近は「血の轍」を連載されていて、 こちらも折を見てレビューしたいと思ってま ...

こちとら自腹レビュー, 漫画雑誌

時と共に連載作品の内容は変わるので、一概に何とも言えはしないんですが、 それでも、 編集部が オッパイをどれくらい出すのを『良し』としているのか? の基準はおぼろげに分かると思うので、この企画は続けて ...

FANBOX

虚ろな目をした娼年たち の元ネタ(FANBOXに飛びます) 記事執筆のためのネタ生み出し。と言われればそれまでですが。 今まで、作品の元ネタになるような他の先生の作品は特別紹介はしてこなかったんですが ...

今日のつぶやき, 日記

No Image
まさか と付いてくるところが、面白かったんですがwまさか!露出狂ではなかった!です!この言い方で、まさかって最初につくと、デフォルトが露出狂みたいな感じですねw露出狂が当然だと思ってたら、えっ!違った ...

日々雑感, 日記

ツイッターで ああ!そうか分かった!ゲオとかのセルフレジって、あれ。エロ系DVD借りる時のためにあるんだ!あれ!久しぶりに、どういう品ぞろえがあるのか、副業帰りにGEO寄ってみよう。— フ ...

AV, こちとら自腹レビュー

Twitterのツイートから。 フォローさせて頂いている931motokaさんと白虎企画さんの会話。 そうそう。俺たちのアロマ企画ですね。石井名美さん、口も得意だったみたいで、喉奥まで呑み込むようなフ ...

こちとら自腹レビュー, 使用してるグッズ, 書いてて面白かった記事

自腹レビューの話ではないんですが、 カテゴリ的にここにしか入れられないのでカテゴリーは自腹レビューに入れますね。 あらかじめ宣言しておきます。 私の体験談なんですが、 僕は昔、仮性包茎だったんです。 ...

マンガ

No Image
娼婦という名の女郎蜘蛛 4作目。明らかにM向けです。 風俗天国。 売◯婦天国。 ゴーゴーバー。女郎蜘蛛たちの巣。 喰われるため、自ら巣の中へと入っていく男と、 喰う女。 今日も女郎蜘蛛たちの食事の時間 ...