プリミア星人モノ、ネーム書きあがりました

プリミア星人に犯される人間を描いた「地球の男は、全て我々のモノ。」
その続編となる作品のネームが描き上がりました。
朝5時に起きて開始とか、本業に支障がないよう、いろいろ有効に使えそうな時間帯を使いましたが、あっという間でした。
相当・・・エロい作品に仕上がりました。
エロの神様が間違いなくおりてきました・・・。
今回は、実はあまり意識したことがなかったのですが、
見開きで見た場合のページめくりの点など、漫画の技法について勉強しながらの作品なので、
配置や構成を含めても、今までで一番ベストだと考えてます。
毎回。今回がベスト。今回のものは前回よりさらにベスト。とか胡散臭い事ばかり言ってますが、
どうぞお許しくださいwその気概で、毎回作品制作に取り組んでますので。
相変わらず同じことを言いますが、
今回のは最強にベスト。
ですww
前編最後に、続編の大まかなプロットを書いてしまったが故に、
少々それに囚われてしまった感があり、納得いくネームを思いつくまでは違うプロットを進めて先に公開させましたが、
個人的にも納得がかなりいく作品になるのは間違いなしになって、本当によかったです。
どうぞご期待くださいませ。