AVはハメ撮りより定点視点派ならおススメの3P

AVは監督だと思っていまして。

以前、「さもあり」という監督を紹介しましたが、

理想の痴女クンニを発見!

今回発見したAVも大変良さそうです。

僕はまだ買ってないのでサンプル動画まで、なんですが、

時折差し込まれてる定点視点のラブホ内3P映像が、
素晴らしいですね・・・。

3Pというのは、基本、

愛がない

セックスだと思いまして、

これこそが、

いっぱい精子出る最高のセックス

だという事は、世界共通認識

僕もラブホで3Pで
アナル舐めてもらいながら
同時にチンチン吸ってもらいたい。

それを定点視点で拝めるこのAVは良さそうです。
さもあり監督なのでここの安心感も半端じゃないですからね。

基本、AVって。
視聴者の僕らは、
しょせん、
どこまでいっても視聴者。
傍観者
じゃないですか。

映像をモニタ越しで見てる時点で、傍観者なんですよ。

だから。

ハメ撮りは一見リアリティを追求しているとは思うんですけど、

しょせん、僕らAV視聴者は、傍観者でしかないので、
ハメ撮りで自分がセックスしてる感じの映像を見せられても、
ふと思い出せば、
オナホとマウスを握ってることを思い出しw

最終ラインの「リアリティ」には到達しないと思うんです。

だったら、最初から傍観者視点・・・つまり定点視点のAVの方が、
実際に僕らは傍観者
なので、
シンクロしてリアリティが高まると思うんです。

だから僕は、AVは、定点視点派 なんです。

AVは監督で選ぶ時代。
早くこれが当たり前の世の中になって、
もっと監督が全面・前面に出てきて欲しいです。

僕の推しのそのほかの監督はこちら。

タイトルが秀逸な「娘に喰わせてもらってます。」とササニシキ監督の逆NTR

次元大介が監督しているフェラAV

舐めさせて。

正常位で女に腰を振られたい