性的人身取引という本

性的人身取引という本を、東京に行った時に、

五反田チャイエスで3Pする前

に、
八重洲ブックセンター
で購入しました。

まさか僕みたいなクズが、エロ目的でこのような高尚な本を買っているとは思うまい。

いやしかし。

高かった・・・。

4000円ですよ4000円

チンチンに負けて買っちゃいました。

チンチンに負けて・・・

とか言っているクズには、著者的には買って欲しくはなかったと思いますが。

一応、創作のための勉強ではありますので。
僕の支払った4000円は、この本を置いて僕のチンチンを待ち構えていた八重洲ブックセンターを潤し、そして著者を潤すのです。

4000円もしたので、赤ペン引いて勃起したい・・・もとい、勉強したいと思います!

あ、そうそう。
八重洲ブックセンター。いいですね?
セルフレジ。最高です。

通常、こういう本を買う時って、
さも

いや!僕は、チンチン勃てて買うわけじゃないですよ!?
僕はこの問題を真剣に考えていて、そのための勉強のために買うんですからね!?

みたいな顔をしながら買わなきゃいけなかったので。

セルフレジなら、どんどんエロい本買えるので、
Amazonに頼る必要は無くなりますね!!グッバイ!はげ!


このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE