処女作にはその作者の全てが詰まっている

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_221206/

感動ですね。
今までずっとエロ漫画でしたけど、ついに音声作品。出します。

前半パート23ページ漫画 + 後半パート 21分音声

です。

実はこれ、元々は40ページ強の全編漫画で描いていたんですが。

とあるオーディオブック小説を聞いて。

そこで、音声の凄さに気づきまして。

振り返って自分のこの作品を読んだ時、

後半パートは、絶対に、

音声で表現した方がよい。

と確信しまして、それで出した作品になります。

音声作品を作ろう!と決めて作ったわけではなく

音声の方が絶対に良くなる。と思って作ったモノなので、
普通の音声作品とはちょっと違うかもしれず、かなり心配ですが。

そして、声優の祈瀬りんさん、有り難うございます!

彼女は普段、めっちゃ可愛い声の音声を出しているんですが、
ギャップを出したくて、コレは!と思い、お願いしました!

とっても素晴らしい内容になって、初めて音声を受け取った時は本当に感動しました。

頼んだ内容がこんなに良いなら、
これに限らず、自分はアイディアだけ出して、
エロ漫画も、
誰かに描いてもらった方がいいんじゃ・・・。

と、不穏な考えが思わずよぎりましたw

10月くらいから、ずうっとこの音声の編集作業を続けてきました。

音声作品の魅力は、おいおいまた書いていきたいと思っていますが、

いずれにせよ、

作家の処女作 には

全てが詰まっている。

らしいですが、
https://realsound.jp/movie/2021/04/post-746406.html

これが僕の音声作品の処女作になります!!
気に入ってくれると嬉しいんですが。

あ。ちなみに、僕の漫画の処女作は、

コレなんでw

不穏な空気が流れてきましたね~・・・w