お礼を言わせてください

約3年ぶりに出したサキュバス物エロ漫画。


リリースして2日経ちましたが、私の作品としては有り難いことに、
FANZA、DLSiteともにたったの2日間で、それぞれ100本を超えてくれまして。

私の作品の場合、そんな事はほぼ無かったことなので、
これは本当に有り難い状況です。
本当に有り難うございます。そして実は、
私自身の今後の羅針盤としても、
とても助けられました

1月末会社を辞めて
今後は生活費を稼ぐことも意識しないといけなくなったため
意識というかフォーカスをそちらにスライドさせつつ、

とはいえ、実は何としても避けたいと思っていたのは、

世の中の売れ線を狙ってしまったせいで、
自分の心の奥底に眠るドス黒くて汚いやつではない
本来描きたいものではないモノ

作るようになり、

結果としてヌルいモノが出てくる。
という事態は、避けたい

と思いながら、この2月3月を過ごし、創作活動をしてきました。

サキュバスとなると、
世の中の売れ線な感じがしますが、
実態として人気があるサキュバスというのは、たぶん
萌え的な、甘い感じな、優しいサキュバス
みたいなところだと思うのですね。

それはそれで、他の作家の先生方それぞれ好きなところがあるので、
いいと思うのですが、

僕が考えるサキュバスは、どちらかと言うと

サキュバスの巣

そして、

妖女回廊

などの方向性の遺伝子を受け継いだモノが、僕にとってのサキュバス。だと思い、
世の中の人気サキュバスの方向性とはほぼ対極の作品を、
チャレンジで出したという想いが強いので、
こういう販売状況になれた事に、

有り難いというか、安堵した次第です。

世の中の売れ線ジャンルに迎合することなく、
僕自身は、

僕の心の奥底の、汚くてどす黒いやつを、今後も出していいんだ!

という想いでいっぱいです。

さて。

次の作品は、個人的に、

フリークスタジオ2.0

になった!と考えているような、ある革命的な変化私の中で訪れた作品になります。

それが何か?は、秘伝のスパイスになると思うのでここで明かすことは出来ないのですが、

この秘伝のスパイス振りかけると、どんなジャンルも、どんなパターンも、めっちゃエロくなるんじゃないかというような、
そんなタレがかかった作品になっています。

マジで、どうぞご期待ください!