怒涛のパンチラ!「ソウル・ステーション/パンデミック」

コロナがついにパンデミック宣言が出された今、

今こそこの映画です。

ソウル・ステーション/パンデミック。

内容は韓流映画の「新感染」と連動しているそうですが、
設定が連動しているだけで、ストーリー的な連動は一切ありません。ダイレクトにこのアニメ映画でOKです。

主人公の女は

元風俗嬢

彼氏はこの主人公にカラダを売らせてたヘタレな男。

という時点で、フリークスタジオ観る観るフラグは既に勃ちます・・・もとい、立ちますよね。

で。

この主人公の女が、ですね。

やったら太もも丸出しミニの服なんですよ。

何でこんなにミニの服なのかな・・・?
やっぱり風俗嬢という設定なのかな・・・?

と思って見てたら、表題の話なんですが、

終盤にかけての、怒涛のパンチラが、まあ凄いw

もはや逃げ回っているのに、パンツ隠してる余裕なんて無いんだから。
見えるに決まってるだろ?

と、監督が敢えてミニを履かせて緊張感を演出していたという事

よく分かりましたw

グッジョブ!w

映画館と違って、パンティが見えた瞬間は、

いつでも再生を止めて、巻き戻せたり出来るので、

最高のネットライフ人生ですね!

コロナで外出自粛の今。週末の映画の1本としてお勧めします!



このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE