逆NTRは単なる浮気という意見について

これこそ、フェチの領域だとは思うんですが、
自分の中では

単なる浮気

というのは、すでに妻や恋人がいる状況で、
それでは飽き足らずに、さらに女を探し求めている、

狩人的な男の行為だと思ってまして。

一方、

逆NTR

というのは、これは主体が女であり、
女が男に迫って堕とすという、どちらかというと

痴女

のジャンルだと思ってます。
痴女というジャンルが生まれ、
その後この一つの括りだけでは食い止めきれなくなり
さらに枝分かれして細分化された中で、生まれた逆NTRは、

痴女というジャンルがライトに思えるような、
より濃度が濃いジャンル

なんだと思ってます。

単なる痴女だと、それってヤリたいだけの女でしょ?って話になりますが、
逆NTRの痴女は、

特定のグループに対して興奮する女が、そこに対して迫っているわけで、
別に誰でも股を開いているわけではなく、

いいですか?ここが重要だと僕は思っていますが、

ただの痴女よりも、男を堕とすためには、

より高度な戦略と戦術が必要

という事になるわけです。

だから、手前みそですが、僕が描いた逆NTR3作品は、

単なる痴女よりも高度な何かを持った女

というのを目指しました。

という感じで、ついつい熱く語っちゃってますが、

スカトロとかにも、フェチの人から言わせると、
いろんな分野があるんだろうなーwww

それ、ただのうんちでしょ?

ばか!何言ってんだ!これはな・・・?

みたいなw


このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE