開始5ページ目でセックスシーンがあって掴みが最高だった「逃がし屋グリズリーズ」

民谷剛先生の「逃がし屋グリズリーズ」。
2巻が明日発売とのことなので、そういや1巻の時はどんな記事を書いていたかな?と思って検索したら、
なんと書いてませんでした!
信じられない!紹介出来ることが結構あったので記事化してなかったなんて!!

急遽、今日は逃がし屋グリズリーズを紹介します。

逃がし屋グリズリーズ 1

逃がし屋グリズリーズとの出会いは、
1時間ほど所要でバスに乗る必要があって、
コンビニでヤングキングを購入した時、偶然その号で連載スタートしていたのが、逃がし屋グリズリーズでした。

一番最初から、掴みは最高でして、
5ページ目にして

デリヘル嬢イラマチオをする男。

という衝撃的な出会いw

漫画の方向性や、内容そのものは、必ずしもオッパイが出るとは限らない

サスペンスフルで重厚な内容

なんですが、
掴みとしてオッパイが出てくることは、中年に差し掛かりつつある人間からすると、

非常に重要

なんですよね。
ただでさえ忙しい現代社会
テレビやネットを付ければ、コンテンツが垂れ流し状態という中で、
漫画を開いて読むからには、
オッパイがあるかどうか?は、重要なんです。
たとえエロくなくても、オッパイは、重要なんです。
ヌケるかどうか?ではなく、オッパイが。オッパイが、必要なんです。

テレビ番組でオッパイ、出ますか?
YouTubeでオッパイ、見れますか?

そういう事なんです。

オッパイで心をわしづかみにしてくれさえすれば

それ以降はずーーーっと、本来のサスペンスを楽しめるんです。
ご褒美のオッパイやケツは、重要なんです。

常々こう考えてましたので、逃がし屋グリズリーズは最高でした。

連載自体は去年の10月で終了してしまったようで非常に残念なんですが、
Twitterの他の読者さんの話を見る限り、
僕と同じように非常に好評しているので、
認知がもっと凄ければ、突き抜けていったんじゃないか?と思っているので、

だからこそ、明日の2巻はぜひ買うべし。
1巻持ってない方は、1巻から迷わず買うべし。です。

煽り運転の回とか、最高のカタルシスだったなあ・・・。

↓のリンク先。無料サンプルも読めるみたいです。

それにしても・・・。

僕はまだ、風俗ではここまでは出来ないんですが、
これくらい出来るようになっちゃったら、チンチン気持ちいいだろうなあ・・・。

まだ修行が足りない。



このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE