カルト宗教とマンコが題材ネタで新たなクズ主人公キャラ発見

見つけました。
カルトマンコを題材にした作品の中で、新たなクズキャラクターをw

以前
宗教にエロは付き物だと思う

という記事を書いた通り、

カルト宗教とマンコは切っても切れない関係

だと思っておりまして。
その信念があるので、

このような漫画を描いてしまうに至っているわけですが。

今回、新たなカルトとマンコのネタが存分に入った漫画を偶然発見して思わず買いました

・・・。
皆さん。よく見てください

極上の歓待を受け、

夜の相手すら

・・・。

夜の相手・・・。

夜の相手!

それだけではありません。

子種
売女
奉仕
オスとして最高すぎる
自分で濡らす

見え隠れするパワーワードの数々

気付いたらレジに持って行ってましたw

読んでみましたが、内容の詳細は触れませんが、

イイ!

出てくる主人公(?)のゴミっぷりが最高です!

前回紹介した「絶望の楽園」は、カルト教団とその教団の秘密に重点が置かれている作品でしたが、
こちらの「かみくじむら」は、すがすがしいくらい、女がらみに重点を置いている感じです!

もちろん内容はエロのみじゃなく、
このクズ主人公の心の動きがよく分かるというか、

かなり共感出来て

すごいです。
Amazonとかだと、この主人公に納得いかないとかレビューが書かれてたりもしますが
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%80%E3%82%89-1-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E5%A4%A7%E8%A6%8B%E6%AD%A6%E5%A3%AB-ebook/dp/B07H9NL95Y/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%8F%E3%81%98%E3%82%80%E3%82%89&qid=1576507337&sr=8-2

しょせんAmazonゴミレビュー。 SAG。


そうじゃねえだろっ!

って話だと僕は思いました。
(あと、絵が上手いですね・・・!
ふひひひ 的な時の主人公を、
顔だけで表現してたり。
ここで ふひひひ って書いちゃうであろう僕は、精進が足りないです。)

2巻の終わりでかなりすごい終わり方をしたので、3巻が楽しみです。

表紙がもう少しエロくなければ、レジ持って行っても恥ずかしくないんですけどね。
でもこの表紙が無かったら買ってないので、悩ましいですねえ。

かみくじむら というタイトルでは、ここまでエロは想像出来ないので、

本当に偶然手に取れたことを幸運に思ってます!



このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE