『売春』というパワーワードに釣られた漫画「親愛なる僕へ殺意を込めて」

男にとって。もとい、にとって。

売春

というキーワードは、まあことのほか甘美なキーワードでして。

このキーワードに、なぜ吸い寄せられていくのかは、私もちょっと分かりません。
中学時代のとある性的遭遇が原因であることは間違いないとは思ってますが、

DLSiteで評価コメントをいただけましたー!

外人女や風俗AVに目が無かった青の時代

人によって色々な性癖がある中で、
恐らく僕は

売春

というのが、性癖なんだろうなという気がしてます。

そんな僕が、

こんな帯のついた漫画を見つけてしまったら。

まあ大人買いしますよね?

この帯は最新刊である6巻だったので、1~6まで一気に買いました。

で、結論ですが、
まず絵がめっちゃ上手くて、女の子が可愛いですね・・・

内容は、

エロに釣られて気づけば本格的なサスペンスドラマを見て満足していた。

という感じで、当初は売春というパワーワードに釣られたはずが、
気付けば引き込まれていました。
この漫画はたぶん完結まで買い続けると思います!

そういう素晴らしいストーリーでした!!

親愛なる僕へ殺意をこめて 1
(2019/11/11 DMMで1巻目無料みたいですよ!!)

売春というキーワードだけ連呼して、中身のストーリーに一切触れてない紹介記事もどうかと思いますが、
とりあえずお勧めです!!


このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE