ビックコミックオリジナルのオッパイ度判定

こちとら自腹レビュー, 漫画雑誌

時と共に連載作品の内容は変わるので、一概に何とも言えはしないんですが、
それでも、

編集部が

オッパイをどれくらい出すのを『良し』としているのか?

の基準はおぼろげに分かると思うので、この企画は続けていきたいと思います。

ビックコミックオリジナル:3〜4オッパイあり作品 / 17作品

だいたい17%前後。というところですかね?

という感じですかね。
ただ、オッパイ度とは書きましたが、セックスがテーマの中央にある感じのオッパイではないです。
あくまでストーリー上の展開上、セックスシーンが存在している。という感じですかね。

でも中年になると、こういう感じの展開で出てくるオッパイの方が興奮するので、
ビックコミックオリジナルは大人向け漫画なんでしょうね。

ちなみに私が久しぶりに買ったビックコミックオリジナルの号で、
たまたま

前科者

という漫画が、覚醒剤取締法違反で捕まった女がセックスしているシーンの号だったので、
思わず引き込まれてしまいまして。

その後、コミックスを1巻2巻と買ってますww

物語の中心にセックスを据える必要はないんですが、
まだ2巻までしか出てませんが、新しいのが出たらまったりと私は買うと思います。

この漫画にはご褒美オッパイがある!

みたいな感じでw
多少はご褒美がないと、コミックスにまで進まないという点では、「前科者」は作戦勝ちな気がします。
「前科者」については別の機会にレビューしたいと思います!

( ・∀・)=b グッジョブを押す 1( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...