オッパイ度が0%だった「アサシンクリード」

こちとら自腹レビュー, 映画

驚きました。
結論から書きます。

ていうかタイトルですでに書きましたけど。

オッパイが。一切。出てきませんでした。

アサシンクリード

約2時間。

アラビア系?だか何だかよく知りませんが、
とりあえず中世チックならそれ相応の娼婦が出るでしょうよ?

と期待に胸を膨らませての2時間。

オッパイが一切が出てこなくて、すみません。かなり放心状態です。

ストーリー?放心状態で覚えてません。

オッパイどころか、
巨乳担当すら出ないんです。

谷間すら出てこなかったんです。

中世の娼館に入り浸る主人公の姿なんてo.o1mmもありません。

どうかしてる。本当にどうかしてる。監督は女ですか?
完全に逆恨みですけどw

私と同じ期待をして見る人がいないように、あえて記事にしました。

エロ度は、0%です。

( ・∀・)=b グッジョブを押す ( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...