東南アジア風俗漫画3作目「東南アジア娼婦と生膣交渉しちゃうと中毒になる」

2019年10月15日

2019/10/14追記
現在、再リリース中です。

相変わらず長いタイトル。
今となってはこのタイトルの長さが恥ずかしすぎて、穴があったら入りたい気分ですが、

東南アジア娼婦と生膣交渉しちゃうと中毒になる

 

若気の至りな感じですが、
この時は、とにかく自分の中の表現をアップしたいという想いで、
絵のクオリティとかを考えもせず、
とにかく描いてました。

 

とはいえ、
当時、

果たして大丈夫なのかどうか?

が分からない中、
この作品を出した後に、
同系統の前2作を買ってくださった方が何人かいらっしゃいまして。

 

同系統の他作品も手に取ってもらえたということは、
一部の方たちに対しては、

きっと、通じるものがあったんだ!

いいんだ!この方向で、描き続けてもいいんだ!

という、暗中模索の中での、

確かな羅針盤

となりました。

本当に今でも感謝しています。
今もなお、鮮明に当時のことが思い出せます。

いいんだ!きっとこの方向で、いいんだ!
と、風呂に入りながら思いました。当時。

 

当時も、そして今現在も、今の僕があるのは、作品を購入してくれる方がいるからです。
この感謝の念を忘れずに、
もっとエロいのが描けるように、頑張ります!

 


このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE