勢い余って作った2作目「アジアの売春天国は、一度でも体験すると、麻薬中毒のように抜け出せなくなる。」

2019年10月15日

2019/10/14追記
現在、再リリース中です。

さて。処女作から1週間程度で、描き足りなかったことを勢い余って作ってリリースしたのが、この

「アジアの売春天国は、一度でも体験すると、麻薬中毒のように抜け出せなくなる。」

です。

ていうか、タイトルながっ!ですよね。

今はもう、タイトルを付ける時は、
縮めれば縮めるほど、言葉のエネルギーは強くなる気がしていて、
出来るだけ短く簡潔に。を心がけているんですが、
この時はまだ、そういうのは一切無い時代ですね。

 

いやしかし。よく描いて出したと思いますね。

今感じることは、
この絵のクオリティでも、アウトプットさせてもらえた。という、

同人業界

への、深い感謝です。

絵が下手だから、出しちゃダメ。で止まってたら、今の僕は無い。と思うと、
つくづく勢いというのが大切というのが分かりますね。

こんな絵でもアウトプット出来たんだから。という事実。
創作してみたいと思っている誰かに
ちょっとだけでも勇気を出してもらえるナニカになれたら嬉しいな。と思ってます。