ペドフィリアを研究して生み出した作品

著作物宣伝

2018/10/15追記
こちらの作品は絶版予定です。

今回出す最新作は、

戦隊ヒーロー怪人化計画1
]

の続編なので、
こちらの作品。ついにひっそりと、90%オフキャンペーンを開始しました。

90%オフにすると、75円なんですってw
もう、タダでもいいんじゃないですか?
と思われかねないですが。

 

でも、タダはダメなんです。
タダにすると、

単なる暇つぶし。別に欲しいとも思ってくれていないような人

までが手に取って、

なんだこのクソ作品は!
こんなのの、何がいいのかサッパリ分からない!ゴミが!ゴミ!
社会のゴミが!キチガイが!死ね!

みたいな罵詈雑言を浴びることになるのでw

そういう罵詈雑言には、僕は耐えられないので、
大変恐縮な限りではございますが!
いくらかは支払ってもらう事で、防衛線を張っているわけでした。

kindle unlimitedの無料で読める的な時なんて、
まあすさまじかったのでね・・・w

「アジアの女を買春するなんて、
何がいいのかサッパリ分からない!死ねよ!キチガイが!二度と書くな!」

「絵が下手すぎだ!お前みたいなやつは1mmも創作する資格なし!!!二度と!何ひとつ!書くな!
絵がうまくなった50年後くらいにようやく1本目を出してこい!」

みたいな(?)事も言われましたから・・・。
うろ覚えですがw
でも、これくらい言われたに等しい、強烈なパンチで叩きのめされたという記憶だけなら、
「しっかり」
あります。

いや、まあ・・・。あなたにはそうなんでしょうけども・・・。
じゃあ・・・なんで・・・手に取ったんですか・・・?

ってことで・・・。
前に進むしか無かったわけですが。

 

さて。つらい思い出話はこれくらいに。
話を戻しますと、

この戦隊ヒーロー怪人化計画は、
内容的にペドフィリア。小さい女の子を対象とした、幼児性愛を含む創作物になってます。
狙ったわけではなかったんですが、
プロットと、ネームを書いている時点で、
手が勝手に動いて、
そうなっていったのです。

こうした方が面白いな!
こうした方がエロいな!

と。勝手にそっちの方向に振れていったのです。

 

とはいえ。

僕自身は、この分野には、何の興味も無いんですね。

「何がいいのかサッパリ分からない!」

状態でして。
あれ?さっきコレ。自分で言われてショック受けたって言ったじゃん?って感じですけどw

でも、プロットとして思いついちゃったので、仕方ない。

描くしかない。

ということで、その分野の人たちの精神構造を知るために、
それはまあ、かなりの数の幼児性愛モノのノンフィクションをkindleで買って読み漁りまして。
こういう時、kindleは助かりますよね。
本屋で、その手の本を丸ごと一式買いまくる。って、どうかと思われますからね。

その研究の成果が盛り込まれている作品なんです。

なので、それなりに思い入れもあり、自信もある作品に仕上がってますので、
ペドフィリアに何の興味も無い方も、

ここはいっちょ、

僕の研究成果のレポートを読むような感覚で、
手にとって読んでみてもらえると嬉しいです。

75円ですから。

 

ああ。ちなみに一応言っておきますと、
わたくしめは、
法令順守の鬼でございますから。
警察官には、

基本の返事は、「イエッサー!」
やや返答に困るときは、「・・・サー!」
断りたいときは、「・・・サー!」

しか答えませんから。
研究に使ったのは、ノンフィクションの「文章だけで構成された」本だけですよ。
フィクションものは読んでないですね。探しようがないというか、見つからなかったので。
その手の、るろうに剣心の作者のように捕まってしまうような、
その手の完全アウトなコンテンツは参考資料にしたりはしません。
30歳超えると、
そういうリスクは一切回避するようになりますw

まあ・・・故に。
この属性に性癖が入っちゃった人は、
さぞかし大変だろうな・・・?と思った記憶は、当時ありますね。
僕も特殊な性癖でコンテンツ欠乏に苦しんで頑張ってるので、
その「コンテンツを求める気持ち」なら分かりますが・・・。

 

では!どんぞ!よろしくお願いします!!

 

( ・∀・)=b グッジョブを押す ( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...