射精欲が消えない

今回の作品は、浮気願望の具現化ということですが、
皆様各個人の感じた評価は別として、
私自身。
私自身の評価は、かなり歴代1位だと思っているんですね。
作品をアウトプットし終えることは出来ましたが、
勃起感というか、この手の話での射精欲というのは、まったく消えておらずでして、
もう1本、同系統の作品があるので、
今回の手ごたえ次第ではそちらも進めてみようかなと思ってるところなのであります。
いろいろ作品を世に送り出してきましたが、
今作は登場人物が2名しかいないのに、ずいぶんエロの広がりはすごかったな・・・。
という印象があったり、
モノクロでもコントラストをクッキリさせると、結構きれいだな・・・ていうか、見やすいな・・・現代劇についてはモノクロの方がいいのかも。だったり、
かなりの、今後の私の創作における重要な羅針盤としてフィードバックというか、有意義な反省会が出来ている次第です。
(逆に、前作は評価がものすごく低く、これも有意義な反省会が出来ましたがw)
今日の0時にはDLSiteでもリリースされる予定なので、
ぜひ皆さん。手に取って読んでみてもらえると嬉しいです。
珍しく営業的な事を言っちゃいますが、かなりの自信作ですので・・・。
これを超える作品を次はアウトプットしないといけないという、自分自身へのプレッシャーもすごいです・・・。