漫画書評「Stand by me 描クえもん」

漫画書評もスタートです。
こちらは、思い出したやつからどんどんと。
佐藤秀峰先生の「Stand by me 描クえもん」。
さすが、プロの漫画家のエロシーンは、こんな綺麗になるのねー。
というくらい、羨ましいくらい綺麗です。
エロという視点でいえば、エロスは私は感じないのですが、それが目的の漫画ではないですからね。
ストーリーも、初めて読んだ時は、
・・・。
・・・んん!?
あれ・・・?おかしいな・・・。
これ・・・どこかで見たことある展開では・・・?w
このまま、ゾンビっぽいのが出てきちゃうんじゃないの・・・?
という、個人的には 衝撃 というか、笑撃 な 前半でした。
その後は、ハラハラして読んでましたがゾンビが出ることもなく、
漫画家としての話になっているのですが。
これ、同じ感想もつ人、あの漫画を読んだことがある人なら、感じるんじゃないかな・・・?と思ってます。
共感してくれる人がいたら、ぜひメッセージが欲しいくらいです。
内容は、当然ながら、プロの佐藤秀峰先生ですので、
面白いかどうか?など論じる必要も無いくらい、面白い漫画ですのでお勧めです。