副題は「サキュバスに奪われた国」

本業が忙しすぎてなかなか更新ができないのですが、
先ほど帰ってきました・・・。
DMM側はどうなっているのか表示が変わらないのでよく分からないのですが、
DLSite側は、無事7/7リリース予定の表示に入りました。
ありがたい限りです!
最終的な紹介文は、予告リリースの時よりも、もう少し内容を書いたほうがいいかなと感じまして、
========================================
数々の犠牲を払い、ようやく封じ込めることができた淫魔サキュバスが、
百年の時を超えて、世に再び解き放たれるとき・・・。
人間の男はすべて、淫魔の。餌と。なる・・・。
--------------------------
その日。
商人は、王様への謁見許可を得るための貢ぎ物を準備していた。
貢ぎ物などという、余計な、いわば税のようなもの。
を納めねばならないことに対して悪態をつきながらも、黙々と作業していたところ、
ふと、見慣れぬ壺を発見する。
見覚えのない物品。
決して開けてはいけない、
サキュバスが封じ込められた壺を・・・。
一度放たれてしまえば最後。それを抑えることは不可能。
王様の寝屋にあっさりと侵入を果たしたサキュバスを止められるものはいない。
屈強な近衛兵も、忠実な臣下たちも、すべてはサキュバスの餌食。言われるがままの、忠実なしもべ化。
サキュバスハザード。アウトブレイクが今、始まる・・・。
フルカラー68P漫画 差分3ページ
jpg,pdf同梱
========================================
という風にしました。
なおタイトルは「男は全て、我々の、エサ。」なのですが、副題は表題の通り
サキュバスに奪われた国
となります。
元々のタイトルは、サキュバスに奪われた国を予定していたのですが、
前作の
サキュバスに奪われた城
とは関連性は一切ないのに、タイトルが似ていると、勘違いされてしまうかな?というのもあったり、
あとは、ですね。ここはちょっと姑息な感じはしますが、
サキュバス
というタイトルは書かないことで、
サキュバスには「一切」興味が無い人も、
とはいえこの表題にピンとくるものがある人には、
クリックしてもらって詳細ページに飛んでもらいたい!のです!!
サキュバス と表題に書いちゃうと、その時点で、
はい終了。
的な人もいるんじゃないかと思うのですが、
そういう人にも勘違いクリックで(w 入ってもらって、
サキュバスの良さ というのを、知ってほしい!サキュバス好きを増やしたい!
私が、うっかり サキュバス小説を読んで、サキュバスのすさまじいエロさを知ってしまったのと同じように!
という強い願いがありまして。
あえて表題からサキュバスというのは外しました。
どう転ぶかはわかりませんが、これでチャレンジしたいと思います!
どうぞよろしくお願いします!