諸事情からとあるカテゴリ群の作品を公開停止しました

普段は書かない真面目な記事なのですが、
ある事件のニュースがあり、それに衝撃を受けまして。
諸事情から、とあるカテゴリ群の作品、およびブログの投稿をすべて削除致しました。
なんというか・・・当方の作品は全て完全フィクションで、
言うなれば映画や小説と同じような、単なる妄想・空想の産物なんですが、
それは制作者サイドの意見であり、公然と出版物として並べる以上は、
一定の『モラル』というのは絶対に考慮すべき。
と、ここに至り思ったからです。
読んでくれる方が、どう感じるか?それはコントロールすることは出来ませんし、
仮にも あなたのこの作品が、この手の事をあおってますよ。 と言われてしまうと、
え・・・そうなんですか・・・?それはまずいですね・・・。というのが理由です。
表現の自由を声高に叫ぶような作家魂も特になく、
エロいと思ったから描いた だけであったりもしましたし、
制作者の意思としては、
そんなのダメに決まってるじゃないですか。あくまでこれはフィクションですよ。
そんなこと。常識的に考えても。ダメに決まってます。
と思っていても、読み手がどう感じるかは分からない。
と思い至ったからです。
しかし映画や小説。表現というのは難しいですね。
レイプや殺人の映画や小説なんて平気で出てますから。
とはいえ、煽ってる可能性がある。というだけで逮捕される可能性がある法律を初めて認知した以上、
表現の自由を声高に叫ぶような作家性も根性もない、
ただエロい漫画が描きたいだけ
という人間にとっては、
犯罪を犯すことなど微塵も考えていない社会規範としての一般常識も普通に持っている人間として
(勝手に自己評価をして恐縮ですが)、
リスクが大き過ぎる。勘違いしてしまう人が一人でもいると、それは本当に困る。
それは意図していませんでした。
別に他の題材でも、自分はそれ以上のエロを描いていく自信みたいな根拠のないモノ だけはある。
ということを考えまして、
本日の日記とさせて頂きました。
ちょっと真面目な話ですみませんでした。
サキュバスものは順調に進行中です。