最近、映画で女の裸が出ないと納得出来なくなってきた

作画はいたって順調で、忙しい本業の合間をぬってなんとか2ページずつペン入れしています。
描いている最中に、アイディア思いついちゃってページ追加したりして、
あれなんだかゴールに全然近づかない。みたいな感じではありますが。
で、近況報告はこれくらいに。
タイトルの件です。
映画はNetflixとhuluを現在契約してまして(huluはそろそろいったん終了予定)、
いろいろ観れてるのですが、
これだけ膨大な量の作品群だと、どれを観ればいいのかよく分からなくなっちゃってですね。
主要な、以前見たかったなーというやつが終わった今、
映画を選ぶ基準が、
女の裸 
になってきてるんですねw
で、昨日。
HELLという映画を観たんですが。
ストーリー転載しますと、
西暦2016年、太陽の活動に変化が生じたことが原因で地球の大気温度が上がり、人類の文明は崩壊。マリー(ハンナー・ヘルツシュプルング)とレオニー(リサ・ヴィカリ)の姉妹はわき水があるとうわさされる山岳地帯に向かっていた途中、何者かに襲われレオニーが連れ去られてしまう。妹を捜すマリーは
http://movies.yahoo.co.jp/movie/HELL/342538/story/
だそうでして。
これは。内容的にどう考えても。出てくるでしょ。女の服をびりびりに引き裂いてレイプしちゃうようなシーンが。
主役も『姉妹』って言ってるし。
文明崩壊したら、そりゃもう、女を犯すでしょ。どう考えても。
これだ!と思ってみたんですね。
で、
男の自動車に乗せてもらっている姉妹からのシーンでスタートするわけで、
姉の方が、パンツに手を突っ込んで、
生理の血がついているのを見て、男に
「大丈夫。妊娠はしてない。」
とか言ってるわけですよ。
これはこれは。
これはこれは。
中出しですか。
期待 『 大 』 ですよ。
と見進めたわけですが・・・
結論としては、まあストーリー的には個人的には悪くなかったんですが、
求めていたところがそこじゃなかった感がすごくて、
・・・っ。あれ?もう終わり・・・?
て感じでした。
ここまで読んでいただいて、興味がある方は、ぜひご鑑賞くださいませ・・・。
まさに。この日記のような。
膨らませて膨らませて・・・あれ。
っていう感じですよ。(少なくとも私には。ストーリーはまあまあ面白かったですが)