ゲームオブスローンズのハラハラ感は参考になりますね

ウォーキングデッドの最新シーズンを見るために契約したhuluですが、
いつの間にやらウォーキングデッドではなく、ゲームオブスローンズの方ばっかり見てます。
ウォーキングデッドは最新エピソードをすでに3話分(1週間に1本公開なので3週分・・・)見ていません。
まあほら。やっぱりね。あれですよ。
女のね。裸がね。出てこないんで。ウォーキングデッドはw
どうしてもね。裸が出る方にいっちゃうんですよ。
ってなわけでゲームオブスローンズなんですが、
この作品。主人公という存在がいない?ので、ここのハラハラ感がすごいんですよ。
ウォーキングデッドはなんだかんだいって、リックが主人公なので、
少なくともリックは死なないでしょ。みたいなのがあるんですが、
ゲームオブスローンズはどこでいつ誰がやられるのか分からないので、
そのハラハラ感が結構すごいですw
名前覚えるのがやっとで、
あーようやくこの人の顔と、呼ばれている名前が繋がってきたなー。と思った矢先に、
バッサリやられたりするので。
えーーそこで死ぬのーー!?せっかく覚えたのにー!みたいな。
まさか死ぬとは思いませんでした的なところで斜め行く展開でバッサリやられるので、
かなりすごいです。
映画なら、ここまでかっこつけてれば、まあ死なないで勝つでしょ。これ。的なところも、
うおっ!ってくらい、やられたりしますんでww
秋の夜長。もうすぐ冬休みですから。
お勧めです。
ああ、作品も寒そうな冬ですから。夏見るより、冬見る方が雰囲気出るんじゃないかと。