AV強要問題。光がまぶしくなればなるほど、闇は深くなる

エロニュース, 他サイトニュース, 日々雑感, 日記

withnewsより
AVの「適正マーク」できたけど…強要問題で対策、早くも疑問の声

これから書くことは。
ちょっと社会派なこと書いちゃいますよ?

エロに関して、健全化を声高に叫ぶ人たちが、
そういう適正マークというのをぶち上げたそうで。

知らぬ間に強要され、抜けられずにAVに出演。とかは、
私は同意あってこそのエロだと思ってるので、
こういう被害に会う人が無くなること自体は、いいことだと思ってるんですが、

一つ気になるのが、
この人たちが言うところの

適正

とされたAVと、

不適正

とされたAVのカテゴライズでして、

> 無修正や無審査の映像は対象外です。AVメーカーの中には、IPPAに加盟せず、
>自主審査でマニア向けのAVなどをつくってきたところもありました。
>委員会の考えに基づくと、これらは「不適正AV」になります。

だそうで。

えーっと・・・。
僕がAV見る場合、たいてい「これは!」と思えるAVは、
マニア
の欄なのでw

うーん。僕って、あなた方から見たら、
不適正
なんですね・・・。

っていうのをちょっと感じましたね。

でもこれだけは言いたいんですけど、
そもそもの、このAV強要問題。というやつの発端は、

「AVに出るのがバレたりすると、広く一般的な職業じゃないので、嫌だ。」

と考える、その人自身の、個人的な嫌悪感。ですよね?

でも。ですけど。
そもそも。この嫌悪感というのは、どこから発生しているものなのか?に、
注意を払う必要があると思うんです。

ここで一つ。前提条件としての確認ですが、
男はすべからく全員、AVのお世話になってると思うんですが、
知り合った相手がAV嬢だからといって、
何か態度が変わったり。とか、ほとんど無いですよね?
AV嬢がモニタの向こうでセックスしてくれてる、こちら側で、
チンチン丸出しにしてシコッてるし、
いつもお世話になっております。的な。
滅多に会えない職業の人たちなので、
そのレアさに驚くことはあるかもしれませんが。ていうか驚きそうですが。

なので、本当にちらっと思ったりするんですけど。

そもそも。
そういう世間的な雰囲気を作り出している、
AV嬢という職業に嫌悪感を感じてしまう感情を作り出している人間、
AV嬢という職業を後ろ指さそうとしている人間というのは、
実は。

これは適正AVだ。とか、これは不適正AVだ。とか、声高に叫んでいる、
オバサン達(特に、女ども)。な気がするんですよね。

こういうオバサン達が、

あれはダメ!ああいう不健全なモノは、いけません!ゴミ!クズ!捨てなさい!捨てなさい!

みたいに太鼓叩いてヒステリックに叫んでるから、
そういう空気が世間の空気だと勘違いして、
AVに出たのがバレたらどうしよう?
って話になっちゃうんですよね。

AVに出てても別に、へえ。珍しい職業やってたんだね?って言える世の中なら、
こんな問題は起きないわけで。

↑の記事の、下の方の写真。見てください。
こういうオバサン達が、
あれはゴミなのよ!
って叫んでるから、
そういう事になっちゃうんじゃないですかね?

例えば。
トトロの風呂のシーンは、子供が裸で風呂に入ってるのが、
白人には(とりわけキリスト教?)極端にNGだそうですが、
僕から言わせれば、

えっ・・・そうなんだ・・・。このシーンが・・・エロなんだ・・・?
そんな視点・・・思いつきもしませんでした・・・。
ていうかあんた達。そういう目で、このシーンを見てたんだ・・・?
もしかして普段から・・・そういう風に見てるの・・・?
あれ?調べるとやっぱり。教会がそういう幼児性愛の聖職者を隠蔽してたりするみたいだな・・・?
ほらほらほらほら・・・?

って話なわけですよ。
極端に嫌悪。もしくは、心の底では、それを強く意識している人間たち「こそ」が、
なんでもなかったような、ほとんどの人にとっては取るに足らない話だったことを、
大げさにさせている。
みたいな。
話変わっちゃったかな?でも微妙にこの感じは分かってくれますかね?

男は、AVのこと。否定は一切してないですよね?
否定出来るわけないですから。だってお世話になってるんだし。
この行進してる中に男が混じってますけど、

またまた~~~。
あんたも、チンチン丸出しにして、オナニーしまくってんでしょ?
そんなとこ、済ました顔して行進しちゃってまたー。もう。どうしちゃったの?オナ禁何日目なの?
オナ禁3日くらいしちゃって、
自分はオナニーなんてしません。とでも言ってそうな聖人にでもなっちゃった?
ってことですよ。

むしろ、普通に一般生活送っている上では、
けっっっっっっっっっっしてみることが出来ないオッパイが見れて、
AV嬢に感謝ですよね。
オッパイ見せてくれないその辺を歩いている女より、
よっぽど僕はAV嬢に感謝してるんですけど。

出たくないのに強要された。
の感情の裏側にあるのが、
嫌悪感とか自己嫌悪。ということなのであれば、
そういうものを感じなくて済むオープンな世の中こそが、
素敵な社会だと思うんですけどね。
コンビニバイトより、はるかに短時間で効率的に稼げる、いい仕事。
コンビニバイトはよほどの人格じゃなければ、まあ受かる確率が高いけど、
AV嬢は面接含めて狭き門な中、
面接通った。超うれしい。みたいな。

これは僕個人の意見なので、
人それぞれ違うと思いますが、
そういう世の中の雰囲気を作っているもの。
とりわけ、

彼女らを

追い詰めている

のは、実はそれを完全否定している人たち。っというのを感じたわけでした。

ま、そういう意味では、
創作のエロ漫画は、誰の人格も否定しないし人権は、うーん。たぶん直接的な被害者はいないだろうし、
さらけ出されて恥ずかしい目に合うのは、
それを描いた作者本人だけ
(今さらこんな漫画描いて。
どの面下げて女と話せばいいんだ?と。
もう僕は女の知り合いに、
自分がフリークスタジオさんです。とは言えません。
どうも本当にすみません。
でも、それくらい、女に忌み嫌われてもいいから!
そうなってしまうくらいの作品をアウトプットしたい!みたいな)
なので、
エロ漫画はいいですね!

ということで。

( ・∀・)=b グッジョブを押す 4( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...