抗生物質の飲み忘れは最強の性病を生む

2018年7月17日

史上最悪の「スーパー淋病」にイギリス人男性が初感染、東南アジアで

史上最悪。だそうで。
淋病を治せない人って、どうするんでしょうね・・・?

またこのイギリス人。
国に帰ればパートナーがいるのに、
東南アジアでヤッちゃいましたー。ってところが、
その後どうなったのかめっちゃくちゃ興味あるんですけどねw

それはそうと、だいぶ昔。
医者の知人がいて、性病の話になった時、
抗生物質は飲み忘れたり中途半端なことをすると、
菌が薬剤耐性をもって、抗生物質が効かなくなるから気をつけな?
と言われた事があり。

どうも飲んだり飲まなかったりしてると、
菌がダメージを受けつつも、復活するそうで。
まさにサイヤ人。
サイヤ人みたいに、どんどん強くなるそうでw
そして、スーパーサイヤ人ならぬ、スーパー淋病になる。と。

このイギリス人自身はいいとばっちりだと思いますが、
どこかの誰か の中で繁殖した淋病が、
中途半端なことをしてしまって薬剤耐性を獲得した淋菌になり、
それを他の人間にうつす。
ということかと思うので、
医者に処方された薬に関して、

用法・容量を守って、正しく飲み切りましょう。

ってのは鉄則なんですよね。
皆さんもぜひお気をつけを。

ああ、あと。これはどこかのネット情報で本当かどうか分からないんですが、
抗生物質を与えられまくって育てられた豚や牛の肉ばっかり食べてると、
人間もその抗生物質を飲んでいるのと変わらなくなり、
「いざとなった時」、いざ本当に必要とした時、
その手の抗生物質が効きにくい身体になってしまうとか。
これは医者に聞いた話じゃないので、どこまで本当か分かりませんが、

とりあえず抗生物質は脂肪に溜まっていくという事実は確かみたいなので、
脂肪は出来るだけ避けた方がいいかもしれませんね。

すげーまともな話してる。今。すごい。
どうしちゃったの自分。
やだやだ。すごい恥ずかしい。
オマンコベロベロ。


このサイトは成人向けの情報を含みますので、
18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

ENTERLEAVE