麻薬と戦う父と、麻薬に溺れる娘

こちとら自腹レビュー, 映画


トラフィック

これ。今となっては18年も前なので、
観てない方も多いかもしれませんが、
個人的にはかなり名作です。

当サークルは、

人間の堕落

というのを、究極的なテーマとして据えておりまして、
これに外れるモノは一切出てこないことは保証出来ること請け合いなんですが(ハッピーエンドは無いw)
その中で、
同人として取り扱うキワモノ作品には、

薬物モノ

があるんですね。
これは創作者としては、

一度ヤッたら人生終了。奈落の底にまっしぐら。という、

外せないほどドンピシャなテーマ

なので、
時に描いて、
しばらくしたら絶版にしたりw
という、
テーマなんですが、
(僕もね。絶版にするなら、描くのやめなよって思うんですが、
思いついちゃった以上、描きたいんですよ。仕方ないんですこればっかりは)

もし、私が描いてきたこれらのテーマの作品を、

運よくチェックする事が出来た方

には、本当にお勧め出来る映画です。

内容で、そのものズバリでグッとくる説明を一つするとすれば、
すでにタイトルにちょっと書いちゃいましたけど、

麻薬と戦う父親の後ろで、麻薬に溺れる娘。
麻薬を撲滅するために陣頭指揮に立つ父親と、麻薬を打ってもらうために売人とセックスする娘。

ですw。

あの娘の、あの目が。
下品なAV的な顔で表現するのではない、

本当の感じのあの目。

が個人的に必見で、今も覚えているほどです。

もちろん、出演者の顔ぶれもそうそうたるメンバーですから
監督 スティーヴン・ソダーバーグ
出演
マイケル・ダグラス
ドン・チードル
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
デニス・クエイド
ベニチオ・デル・トロ

と、まあ外さないでしょ。この人たちが出演を決断するほどの内容。ってことなので。
なので、内容も重厚で素晴らしいです。

 

この紹介文にピンとくる方は、ぜひお勧めです。
さすがに18年も前だと、ストリーミングサービスでどこにも無いので、
そこがちょっと惜しいんですが・・・。

Amazonの評価も高い。
やっぱりきちんと評価される作品はされるんですね。

ていうか、
もう18年!
って感じですけど・・・。

僕これ、DVDで出た当時に見たので、
ということは15年くらい前に観たってことですよね。

それでなお、
これはぜひ紹介したいと思える映画なので、
本当にお勧めということですね。

( ・∀・)=b グッジョブを押す ( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...