映画「娼年」に便乗して営業活動

作品感想, 映画

最近知ったんですが、

娼年

って映画。ご存知でしょうか。
今公開されているようですね。

本当は見てみたいんですがまさか男一人で映画館に入れるほどの強心臓は持ち合わせていないので、
DVDもしくはストリーミングサービス待ちなんですが。

せっかくなんで、同じような漢字を使った当サークルの作品を営業したいと思います。

虚ろな目をした娼年たち

映画の「娼年」も、
絶対こういう内容のはずなんですよ。ええ。
間違いないです。

歯をむき出しにして嬌声をあげる女を相手に、
搾取される男の子たち。

という作品に違いありません。映画の娼年も。
それ以外のストーリー展開なんて考えられません。こうあってくれなければ、困るんです。私が。
主演の男のイケメンに釣られて入った女どもを、
奈落の底に叩き落してほしいんですw

そしてあわよくば、
こういう女に「目覚めてほしい」んですw

あー
歯をむき出しにして笑いながら迫ってくるような女と、一生に一回でいいからセックスしてみたいな・・・。
こういう、私が希望する妄想とねつ造を漫画にうまく落とし込めた時。
誰かの心に、響くんでしょうね。
いつか、これに似たような作品。また頑張ります。

ちなみに似たような作品
植脳
は、残念ながら絶版ですが・・・。

久しぶりに自分の「植脳」見たら、すごい内容になってました・・・ww
いくらなんでも真似する人がいたらアウトでしょ。的な・・・。

( ・∀・)=b グッジョブを押す ( ・∀・)=b グッジョブ
読み込み中...