東南アジア少女誘拐ツアー。それは絶対的タブーの世界

こちとら自腹レビュー, 同人

買いました。読みました。
絶対的タブーだと思う作品。
さらってみた ~東南アジア少女誘拐ツアーを生配信~

ヤッてやったぜ感満載の作品でしたw
なんちゅーか、かわすことは考えてない、完全にデッドボール狙ってる素晴らしい作品でしたね。

私は、この属性は実は無いので、
これでヌくというのは無かったんですが、
1創作者として、非常に参考になるポイントが多々ありました。
こうやって見せてくれると、なるほど効果あるなあ。などなど。
どちらかというと勉強になりました。

一応読んだ人間としての一言としては、
この属性に非常に興味がある人(たぶんその手の人は、すさまじい飢えがあるんじゃないですかね)には、
恐らく相当刺さる作品だとは思います。それは保証出来ますね。

それにしても完全フィクションの創作品。すごいですね。
私も法律徹底順守のもとにw、タブーを恐れず色々書いてみたいと、気を引き締めました。
今までのシリーズも実は相当みたいなので、このサークルのファンに私はなりました・・・w

ちなみに、手前みそではございますが、
当サークルの作品
虚ろな目をした娼年たち

も、同系統のそれなりにアウトローだと思っています。

また、このロリ系が好きなら、

戦隊ヒーロー怪人化計画1

も個人的には自信をもってお勧め出来る作品になってます。
これなどは、ペドフィリアの思想についての書籍を4冊ほど読んで勉強して、トライした作品ですので。

( ・∀・)=b グッジョブを押す ( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...