中年童貞を解説してくれる漫画を読む

作品感想, 漫画

漫画ルポ 中年童貞

僕は実は、桜壱バーゲン先生のファンでして。
この先生の絵って本当にすごくて、見たら絶対忘れない。というものでして、
僕が初めてこの先生の作品に出会ったのは風俗漫画だったんですが、いつかそちらもレビューを書きたいと思ってます。

で、ファンとしては前からチェックしていた作品で、
とはいえちょっと読むのがなぜか怖いというのもあり手を出してなかったのですが、
ついに読みました。

おっもしろかったです。

ただ・・・。

原作者的には、一番最初のこの表紙のオジサン以外は、
基本的には悪意はなく、応援してる感じなところも、
桜壱先生の手にかかると、どうしてもオモシロおかしく、ちょっと茶化しちゃってる感がある顔に化けてしまって、
大丈夫なの本人たちコレ!?w
ギリギリだよなコレw
とかは思いました。
(確かに一番最初のオジサンは、こんなのがいたら仕事が増えて周りが困る。ってのはありましたね)

ていうかオナラはいらないでしょ。みたいなw
絶対そこまでブーブーしてないはずっ!

さ。ここまではちょっと軽い感じのトークですが。

ふー。

・・・。

・・・。

なかなか重いですね。話としては。

僕にはもう、いつの間にかとうの昔に忘れてしまった感覚なんですが、
処女
というのに、特別な想いがあったり、などがあるようで、
例えば他の男とヤッた女は汚れてるから絶対嫌だ。とか?

まあ・・・。なんとなーく・・・必死に自分を思い出すと、
うーん。あったかもなー?そういう感覚も。というのはありますかね?

小学生の時に初めてAVでフェラチオみたとき、
小学生の時というところにはとりあえず一切触れずに、

チンチンをクチに突っ込むなんて・・・!!!
なんでこんな事を女の人が・・・!

僕は大人になったら・・・絶対こういうことはしない・・・!

とか思ったという、
ウブだった思い出もあったりしますからね。

まー今じゃ。

「お願いですから、どうかお願いですから、舐めて頂けませんでしょうか・・・!
なにとぞ・・・!なにとぞ・・・!!!」

ですけど。

深く考えずに、童貞なんて風俗のプロの方でとっとと捨てちゃうのが、人生楽だと思うんですけどね。
やり方の手ほどきも受けられるし。

愛情あるセックス(?)と、
キモチイイ事だけが追求されたセックスでは、
精子の出る量。全然違うと思いますから(後者は腰が抜けるほど出るときもあるw)。

と。まあ。
桜壱先生の手にかかって、ハッハッハーと笑える漫画になってるんですが、
ふと思い出すと、

ハッハッハー・・・。
・・・。
・・・。
うーむ・・・。
本人たちの切実さを考えると、これは笑っていい話ではない気が・・・?
でもこのオナラ・・・ハハ・・・ハハハハハ
・・・。
・・・。
いやいやだから・・・。
笑っていい話じゃない気が・・・?

という微妙な気分にさせてくれる、珍しい本でした。

( ・∀・)=b グッジョブを押す ( ・∀・)=b グッジョブ
Loading...